にっしーの法人保険・福利厚生   情報局

中小企業向け法人保険(主に損害保険)・福利厚生情報を定期的に発信しております。 全国対応で相談にも応じております。 http://www.safetygate.jp/

風災

【情報提供】 強風事故と保険 ②

先日のGWでも、北陸地方は強風となり、
交通機関の乱れやイベントの中止など被害に遭われた方が多いのではないでしょうか。
  078363
   
弊社でも、多くの事故報告をいただいております。

  images

火災(風災)保険や建設工事保険などについては、以前記載いたしました

『【情報提供】 強風事故と保険 ①』(クリックしていただければ確認できます)をご参考にしていただければと思います。

加えて、お客さまからは『賠償保険の対象になりませんか?』という問い合わせを多くいただきます。

  131122

こういった場合、保険代理店の担当者としては、非常に頭が痛くなります。。

もちろん、お客さまにはお支払いしたい気持ちでいっぱいなんですが、損害サービス担当の方や調査の担当の方に一蹴されるケースもあります。
 
   132950

『過失がないので、対象外です』と。。



賠償責任保険(施設・業務遂行・完成作業・生産物等)とは、事故が起きた場合などに事業者さまが法律上の損害賠償責任を補償するものとなります。

そのため、自然災害等では、まわり中で被害が起きており、事業者さまに過失がないとみなされやすく、「賠償責任がない」もしくは「賠償責任が小さい」ためもめるケースが多いのです。


 bn1-132-4

参考例といたしましては、

◎ 建設現場において、台風により置いていた資材が飛ばされ、近隣住宅の外壁を破損させてしまった。

◎ 強風により、以前施工した看板が飛ばされ、近隣の車に損害を与えてしまった。

◎ 工場の天井が飛ばされ、近隣の建物に被害を与えてしまった。  等



こういった場合、近隣の被害状況などを確認したうえで、過失の有無を判断することとなります。

さらには、自動車保険と同じように 7:3など 〇:〇 と過失割合がかかわってくるケースも考えられます。

  
  119972

このように事業者の方としては、クレームが起きた際、出来れば揉めたくはないため、おそらく賠償保険で解決できるだろうと示談してしまうケースが見受けられます。

しかし、原因が強風など自然災害の場合は、現場で示談はせず、保険会社に確認してから判断していただければ思います。

私も、強風の時には、「お客さまより、賠償事故の報告があるのではないか」と、心穏やかには過ごせません・・・。


  0107b
企業のリスクマネジメント・
賠償責任保険に関するお問い合わせは

(株)セーフティゲート 076-220-6557
または info@safetygate.jp まで。(全国対応可)

ホームページ、リニューアルしました。

http://www.safetygate.jp/               

【情報提供】 強風事故と保険 ①

一昨日の北陸地方は大変な暴風でした。

images

飛行機や新幹線などの欠航や遅延、マラソンやサッカーなどのイベントの中止や延期など大荒れな一日でした。


保険会社においても、お客さまより、多くの事故報告をいただいております。


今回のような風災事故
では主に火災保険の対象になると思われます。
【 
以前の風災に関連する記事より、台風による損害 風災or水災 】

《一般的に火災保険において、風災は、風災・ひょう災・雪災と同時補償となっております。》


免責金額(一定額までは補償されない)が設定されているケースも多く、
自己負担が5万円、10万円、20万円等に設定されている場合や
20万円以上の損害で自己負担なしで保険金が支払われるケースなどが多くみられます。
(免責ナシを設定する場合は条件が付く可能性もあります。)


今回の暴風によって被害にあわれた方は、
火災保険の内容を確認いただき、保険会社または代理店に連絡してみて下さい。


 168578

また、建設中の建物に関しては、建設工事保険が対象になります

こちらは、建設工事現場における火災による事故等、不足かつ突発的な事故によって生じた物的損害を補償し、復旧費をお支払いできる保険となっておりますので暴風による災害についても対象となると思われます。

こちらは、新築工事だけではなく、改築・修繕工事も対象となり、
元請けにて建築工事などを行っている業者さまにとっては、必要不可欠な保険になると思われます。

   
0107a

企業のリスクマネジメント・
火災保険・建設工事保険に関するお問い合わせは

(株)セーフティゲート 076-220-6557
または
info@safetygate.jp まで。(全国対応可)

ホームページ、リニューアルしました。

http://www.safetygate.jp/               

ギャラリー
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • 【健康経営】 なぜ今、健康経営なのかⅡ
  • ライブドアブログ