前回に引き続き
【リスクマネジメント】危機対応に迫られた時①
今回は具体例を述べたいと思います。

自殺したいと打ち明けられたら

前述のようなサインが見られた場合には、
11秒でも早く専門医を受診させることや、
本人を一人にしないような対処を取らねばなりません。

一人では帰らせず、一緒に帰宅するか、
または家族に迎えに来てもらったりなどします。

専門医を受信した際には、自殺企図が
あることをしっかりと伝えるようにします。

 
businessman_cry_man

幻覚などがある場合

また、従業員が幻覚や妄想をきたしている場合、
専門家への受診が必要です。
正常な判断力を失っており、
事故を起こす可能性が高いからです。

このような場合、
本人は自分が病気であるという
自覚にとぼしいため、
受診が困難なこともあります。

それでもまずは本人を説得し、
強い拒否があるときには、
家族に連絡しましょう。
家族に受診の必要性を理解してもらい、
受診を進めてもらうことが大切です。

自分や他人を傷つける疑いがあったり、
自分をコントロールできない状況下では、
本人の同意がなくても家族への連絡は可能です。

受診させる主体は本来家族であるべきですが、
家族からの理解や協力が得られないような
やむを得ない場合は、
本人の済む地域の保健所に相談するとよいでしょう。

 
byouki_genkaku

 

◆「死にたい」と思ってしまった部下への支援


管理監督者は部下の訴えを軽視せず、
支援をするようにします。
支援には共感支持を伴うことが大切です。

一方的に「自殺はいけない」などと
非難をするのではなく、
辛い気持ちを受容するようにしましょう。


ただし叱責や批判はもちろんのこと、
安易に励ましたり強引に説得することも避けましょう

 


「死にたい」という気持ちが本当の気持ちなのではなく、
その裏には困難な問題があります。
今は「死にたい」と思ってしまうほど辛いけれども、
その問題が解決されれば「生きたい」と変わることがあります。

自殺を試みるような
行動だけにとらわれるのではなく、
その人の抱える問題の本質に目を向けることが
非常に重要となります。

counselor

以下のTALKの原則を覚えておくと役立つでしょう。

Tell     …あなたのことを心配している、
          ということをはっきりと伝える

Ask     …自殺についてはっきりと尋ねる

Listen    …傾聴する、絶望的な気持ちについて耳を傾ける
 

Keep safe…危ないと感じたら、その人を一人にしない





企業のリスクマネジメント・
メンタルヘルス対策に関するお問い合わせは

(株)セーフティゲート 076-220-6557 
または
info@safetygate.jp まで。

ホームページ、リニューアルしました。

http://www.safetygate.jp/  



人気ブログランキング