最近よく耳にする「マイナス金利」。

business_minus_man


現状では、私たちが預けているお金に対する金利がマイナスになるわけではありません!


「民間の銀行の銀行」の日本銀行。
     money_nichigin_building
民間の銀行が日本銀行に預けているお金に対する金利マイナスになるのです。



つまり、民間の銀行は、日本銀行にお金を預けると、預金が減っていくのです。


そうなると民間の銀行は日本銀行に預けず、企業などに融資を増やすようになります。

企業はもっと投資を行えるため業績が良くなり、

その結果、給料もアップし、消費が増え、景気が良くなることが期待されているのです。



しかし、この日銀の「マイナス金利」政策による家計への影響が一段と広がって来ています。

銀行では、預貯金の金利引き下げ、

生命保険会社では、契約者に約束する利回りの確保が難しくなっているため、

貯蓄性の高い保険(終身保険・個人年金保険・学資保険など)の販売停止決定


保険料値上げ検討
といった影響も出始めており、

保険料の上がる前に急いで保険加入を検討する方も増えているようです。


今後、退職金目的に加入する経営者保険にも多少影響がでてくるのかもしれません。



money_hokensyouken

一方、これから住宅購入を検討する方は、

住宅ローンの金利引き下げなどの恩恵もあります。
kirakira_woman

企業のリスクマネジメント・経営者保険・住宅ローンに関するお問い合わせは
(株)セーフティゲート 076-220-6557 
または
info@safetygate.jp まで。

ホームページ、リニューアルしました。

http://www.safetygate.jp/