本日も北陸は大雪です。
いつになったら雪がとけるのでしょうか。
winter_boufuusetsu
今回の雪で様々な被害があったのではないでしょうか。
考えられる被害と補償について事例を
あげてみたいと思います。

まずは、建物の損害
こちらは、火災保険で補償される
可能性が高いと思われます。
(免責などにより、補償されない可能性もあります。)

雪の損害に関しては、風災・雹災・雪災
同じ括りとなっております。
建物に限らず、物置、カーポート、エコキュート、室外機なども
対象になる可能性があります。

carport_snow

自動車の損害も考えられます。
上の図にもありますが、カーポートの損害は、
火災保険の対象にある可能性がありますが、
カーポートの損害により、自動車に損害があった場合は、
自動車の車両保険が対象になります。
積雪によるへこみでも同様です。

通常の一般車両保険エコノミータイプでも
対象となるケースが大きいので、損害があった方は
確認いたしましょう。

yukikaki

個人賠償責任保険が対象となるケースも考えれます。
除雪作業中に近所の車や自宅や他人を、
雪かきや除雪機の飛び石で破損・ケガをさせた。

また、自宅の管理を怠っていたため、
迷惑をかけてしまった場合も対象になる可能性があります。

自動車保険や火災保険・子供の学校保険に
付帯されている可能性があるので確認してみましょう。

事業者の場合は、施設管理責任賠償保険が対象となる
可能性があります。
自社で保険に加入していないか、確認してみましょう。

ただし、賠償保険は、過失があった場合にのみ
補償され、なんでも対象になる訳では
ないので注意が必要となります。
(西田)
car_yuki_tachioujou_man

企業のリスクマネジメント・
損害保険に関するお問い合わせは

(株)セーフティゲート 076-220-6557 
または
info@safetygate.jp まで。