先日2月24日は『
プレミアムフライデー』でした。


とはいっても、北陸が地場である企業で『プレミアムフライデー』を実施した企業はいくつあるのでしょうか。

thumbnail_text_premium_friday

『プレミアムフライデー』は『働き方改革』の一環として、個人の消費喚起を促すというものらしいですが、

中小企業経営にとっては、休みだけが増えても、業績が上がらなければ、死活問題となります。


kaisya_tousan

「ただでさえ、時間外労働が長ければ、『ブラック企業』として世間の批判を浴びるのに、

さらにプレミアムフライデーなんてもってのほかだ!」と言う経営者さまは多いのではないでしょうか。

l_048

しかし、世の中の流れからいっても、無視する訳にはいきません。

経営者は、「労働生産性」を高めなければ生き抜いていけない時代になってしまったのです。


131122

先進国の中で、日本は生産性の最低の国の部類に入ります。
《参考・・・【豆知識】労働生産性の世界比較》

長時間労働で、業績を上げる時代ではなくなってきました。

さらに労働人口も減り続けています。


whiteboard_down_man


経営者には、早急に対策が必要となっております。

業務のIT化組織内での仕組みづくりなど労働生産性の向上に本気で取り組まなければいけないのです。

事例などは、随時ご紹介していきたいと思います。




(株)セーフティゲートでは、提携専門家・福利厚生サービス・保険商品等を通じて、労務に関するご相談や従業員の福利厚生のご提案なども行っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


0107b
EBアドバイザー(福利厚生管理士)
西田


企業のリスクマネジメント・福利厚生サービスに関するご相談は
(株)セーフティゲート 076-220-6557
または
info@safetygate.jp まで。(全国対応可)

ホームページ、リニューアルしました。

http://www.safetygate.jp/